idea

idea

私達のイデア

〜私達は上質な服作りの理想を追求します〜

あまり一般に知られている事ではありませんが、日本には既に、世界に認知されている縫製の抜きんでた技術が、服作りの基本を支える職人さん達の間に蓄積されています。
日本が世界に誇れるのはハイテク製品ばかりではないのです。
この、長年培われた日本の高いレベルの縫製技術には、中国といえどもそう簡単に追いつける物ではありません。

しかし、現在は、大手アパレルメーカーによる大量生産と大量コマーシャルによって服の世界におけるモラルが壊され、その結果素晴らしい縫製技術も妥当な評価を得られない状態が続いており、このままでは現在の高い水準を維持するのは相当難しい状況になっています。縫製の技術水準を維持出来なくなってしまったら、お客様が心から満足できるような服作りは不可能になってしまいます。

そこで私達は、職人さん達が現在の大手アパレルメーカー中心の構造に依存する体制から解き放たれ、強い意志の下、磨き上げられた高い技術水準を生かした服作りをデザイナー、モデリスト達と協同していって行く事の出来る服作りを提唱して行く事にしました。

もちろん、このような理想の服作りはお客様の満足が最終目標ですから、流通の仕組みなどを工夫し、高い水準を維持しながらも、現実的な価格を大前提としております。

HAUTE COUTURE DESIGNER
服部幸之助


日本を代表するクチュールブランドMICHにてデザイナー、チーフモデリスト及びチーフプロデューサーを歴任後、BLASON DESIGN OFFICE設立。MICH時代に自ら担当し、ロングセラーの定番商品となったナースのユニフォームはドラマ『ナースのお仕事』『振り返れば奴がいる』(フジテレビ系列)、2003年ドラマ『ブラックジャックによろしく』(TBS系列)にて採用された。


また、ウエディング、アクセサリーなど15社をプロデュース。更に舞台衣装の分野においても『チャタレイ婦人の恋人』(佐久間良子主演)『ローマの休日』(大地真央主演)などの服飾デザインに参加。現在はオーダーを中心にデザイナーとして第一線で活躍中。専門学校や高等学校での講師も務めながら、新世代の育成にも積極的に力を注いでいる。


1991 桑沢デザイン研究所ドレス研究科卒業
1991 株式会社 MICH 入社 
1996 製作部 チーフモデリスト就任
1997 チーフプロデューサー就任
2001 株式会社 MICH 退社
2001 BLASON DESIGN OFFICE 設立
2002 静岡デザイン専門学校 ファッションデザイン科講師
2004 埼玉県立新座総合技術高校 服飾デザイン科講師
2007 桑沢デザイン研究所 デザイン科講師

会社名  株式会社BLASON
代表取締役  服部幸之助
所在地  メールにてお知らせ致します
■ 資本金 5.000.000円
■ 設立 平成18年12月設立
■ 業務内容 ブランドOEM SHOP経営 デザイン全般 
オーダー(メンズスーツ・レディースドレス)
ユニホーム、コスチューム、きもの、浴衣テキスタイル
■ 主なお客 代議士夫妻、スポーツ選手、弁護士、外資系企業秘書、アナウンサー、医師など
■ 主な取引先 三井物産インターファッション、FOXEY、
株式会社アイラック、ベネッセコーポレーション
■ 従業員
10名