大島紡

special fabric

世界3大織物 唯一無二の日本の宝

独特な深みのある黒と緻密な柄に織り込まれた職人の心


日本における技術の結晶。500をこえる行程の先に大島紬は完成を見る。 泥で60回以上染め続ける事で生地は深み有る黒に染まり、中でも緻密な柄 が特徴的な竜郷柄や市松柄等一度柄その柄に染め上げた生地を解き、再度 編み上げるという気の遠くなるような行程を重ねる事で生地は空気をはらみ、 軽く暖かい独特な風合いを醸し出す。多くの職人が自分の感覚だけを頼り に織り上げる。一枚の生地を完成させる為に糸一本のミスですら許される 事無く完成迄の多くの行程を分担しておられる大島紬は、まぎれも無く世 界の三大織物としてその絶対的な価値を持ち、日本、最高峰の宝である。。 BLASONではこの決して真似の出来ない唯一無二の生地を最高の縫製と 現代的なカッティングで貴方の大切な一着としてお届けします。一度袖を 通せば解ります。その生地にいかに人の気持ちが織り込まれているか。